フリーソフトを使った在庫管理

在庫管理とソフトの活用

販売などの業務を行う際には、商品の在庫管理が重要になります。目に見える範囲や手の届く範囲にだけ商品があって、それを自分だけで管理しているのであれば、あえて在庫管理などしなくてもよいでしょう。しかし、小規模であっても収益を得るためには、多数の商品を複数の人間で取り扱うことが必要になります。
在庫管理とは、基本的には現在する商品の種類と数、これから入荷したり出荷して変動する商品の種類と数を把握することですが、これをその都度手書きでメモしていたのでは、それだけで時間と手間がかかり仕事として効率が悪すぎます。そこで、PCを用いて効率化を心がける必要があるのですが、その際に重要なのが、どのようなPCソフトを使うかです。

有料ソフトとフリーソフト

PCのソフトは、基本的には有料で販売されているものですが、最近は無料で公開されているフリーソフトも増えてきました。有料のソフトは、確かに細かい設定がしやすかったりメンテナンスなども依頼する出来ますが、それなりの出費が必要です。その点、フリーソフトなら基本的には出費が不要です。
もちろん、フリーソフトにもそれなりのデメリットがあります。設定を自分でしなければならなかったりこまかい設定ができないこともあります。また、メンテナンスも基本的には自分でしなければなりません。
ですが、ある程度の知識を技術をマスターする気があるのなら、このようなデメリットは無料であることのメリットで軽く埋め合わせることができるのです。

© Copyright Net Shop Outsourcing. All Rights Reserved.